20日経過しました!!
※記事執筆時には既に管理人は6ヶ月の実験を終了しています。
当記事では20日経過時点のレポートを書き起こしたものです。

これまでのGIMULOT α摂取量も40粒となりました。

残りも20粒となり、GIMULOT αの箱が寂しくなってきましたね。

 

あっという間に残り20粒に・・・。

 

これまでのL-シトルリンの摂取量は1粒750mg×40粒=30,000mgにもなります!

グラムに換算すると30グラムもL-シトルリンを体内に取り入れた結果となります。

我ながら、すごいですね。こうしてみると30グラムもL-シトルリンを摂取して大丈夫か!?と思いますが

1日当たりの摂取量をしっかり守ってますので大丈夫ですw

当然ですがいっぺんに30グラムもシトルリンを摂取しても体に悪影響でしかないので絶対に用法容量を良く守ってくださいね。

さて、前置きはこのくらいにして肝心の増大結果を発表しましょう!

GIMULOT αを使った効果、早見表

使用前/使用後 使用前 20日使用後 増大効果
平常時/勃起時 平常時 勃起時 平常時 勃起時 平常時 勃起時
長さ 6cm 11.5cm 6.2cm 12.0cm 0.2cm 0.5cm
太さ 4.2cm 5.2cm 4.2cm 5.2cm 0cm 0cm

お・・・おや!!?

ペニスのようすが・・・!

勃起時がビミョーーーーに 大きくなってる!?!?

測り間違いかと思って2,3回ペニス測定をやり直したのですが、確かに0.5cmほど成長してます!!

果たしてこれを成長と言えるのかは不明ですが、一応増大効果があったということにしておきましょう。

しかし、なぜ平常時は変わらず、勃起時のみ増大したのでしょうか??

それはペニスの大きさメカニズムを調べると原因が見えてきました!!

ペニスの大きさは海綿体に流れる血液量で決まる

ご存知の方もいるかと思いますが、僕たちの脚の付け根に付いているペニスの大きさと言うのは

海綿体と呼ばれるペニスを構成する組織に流れる血液量で決まります。

勃起時にはこの海綿体に大量の血液が流れ込みますので

増大サプリによって海綿体の血管が拡張されていた場合、最も影響を受けるのが勃起時のサイズというわけです。

通常時のサイズよりも先に勃起時のサイズアップが先に訪れるのは拡張された血管に血液が多く流れ込むのが勃起時だからです。

通常時のペニスは勃起時と比べるとそこまで血液が流れていませんので、大きさには変化を実感するにはまだまだ血管の拡張などが足りてなかったということなんでしょうね。

GIMULOT αの体験レポート!

GIMULOT α体験スタート!『初日の感想』

GIMULOT α体験10日経過!

GIMULOT α体験20日経過!